富士急への日帰りツアー

  • 関西発富士急で遊ぶガイド

    • 関西では絶叫系のジェットコースターがそれほど多くありませんので、そういうのが好きな方にはきっと満足してもらえるのが富士急です。関西発のアクセスはマイカー、新幹線とバス、夜行バスのいずれかになります。
      まずはマイカーですが、富士急は高速のインターから至近にあります。
      東名高速の御殿場インターで降りて、ちょっと下道を通って東富士五湖道を行くか、富士インターから朝霧高原を抜けて下道で行くか、名神から中央道で延々と行くかの3通りです。

      時間的には御殿場経由が最も短く、高速代・ガス代を重視すると富士経由が安く、道に迷いやすい人には中央道経由がよいかと思います。

      飛行機でスノボ関する情報選びといえばこちらのサイトです。

      関西発ではどのルートも最短距離とは言い難く、結構な距離になります。


      1人で運転していくにはちょっと遠く、交代してくれる人がいた方が安心です。

      新幹線ですと静岡までひかりに乗り、そこからバスになります。
      静岡に止まるひかりは1時間に1本です。

      速くてラクですがその分高くつきます。



      また、行列が短い朝早くに富士急に到着するためには現地での前泊が必要です。



      最後に夜行バスですが、富士急まで直通便があります。他のバス停にいくつも立ち寄っていくので、乗車時間が長いのと、外国人観光客が京都見物のあとに富士山に行くのに最適なこともあり、意外と予約が取りにくいところに注意が必要です。料金は最も安いですし、一日楽しんで帰りも夜行バス、というのもスケジュール的には可能です。関西発ですとどうやって行ったらいいか分かりにくいことがあり、まだ行ったことがない人が多いです。


      標高が高いので夏は涼しく、冬は寒さが厳しいですが、きっと満足できると思います。

top